不眠症のタイプがたくさんある??

コンディショニングサロンSpAid店長の田村です。

 

あなたは夜眠れないことはありませんか??

f:id:SpAidmiyahara:20170814122019j:plain

 

テレビでもよく特集される不眠症、実はタイプがたくさんあって、それによって対処法も変わってくるんです。

 

今日はそのタイプについて説明していきますね。

 

リンパ詰まりタイプ

 

 リンパ液がドロドロしてしまい、詰まってしまったことによる不調になります。

 

症状は

 

・眠りが浅い

・よく目がさめる

・めまい

・胃のつかえ感

・舌苔が厚い

 

になります。

 

 

熱こもりタイプ

 

症状は

 

・眠りに入りづらい

・怒りっぽい

・イライラする

・顔が赤っぽい

・胸や脇に嫌な違和感がある

・舌がとても赤い

・脈が早い

 

になります。

 

エネルギー不足タイプ

 

症状は

 

・眠りに入りづらい

・疲れが取れない

・おどおどしやすい

・息切れ

・舌に歯型がつく

・脈が弱い

 

になります。

 

 

血液不足・血が薄いタイプ

 

症状は

 

・眠りに入りづらい

・顔色が悪い

・舌の赤みが薄い

・脈が細い

 

になります。

 

水分不足タイプ

 

症状は

 

・少し眠ると目が覚める

・夜になると手がほてる

・寝汗をかきやすい

・舌がひび割れている

 

になります。

 

 

それぞれ対処法や施術の方針も変わってきます。

 

その方法についてはそれぞれ別に記事にさせていただきますね。

 

当店では、不眠症に対してもその方のタイプに合わせた施術や食事の指導をしていきます。

 

眠りが浅くて困っている。

 

なかなか眠れないという方は、ぜひ当店にご相談してくださいね。

 

施術のお問い合わせ・無料相談はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンディショニングサロンSpAid ホームページ

 

sp-aid.com

 

住所

〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町124-16 サン佐野101

 

電話番号

048-778-7735

 

営業時間

10:00 〜 20:00(定休日 : 火曜日・水曜日)[完全予約制]

 

交通アクセス

JR 高崎線宮原駅から東武バス(宮03)別所団地循環「しらかば通り」下車 徒歩 4 分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冷房が強すぎると〇〇に悪い

コンディショニングサロンSpAid店長の田村です。

 

インターネットを見ているといろいろな健康情報が出てきますね!!

 

例えばこのような記事

 

headlines.yahoo.co.jp

 

夏場は暑い日が続きますので冷房をつかってうまく生活することが大切ですが、強く効かせすぎてしまうと健康を害する場合があります。

 

生活や仕事場でも熱い場所と涼しい場所を行き来していると、体温調節を担当している自律神経に負担がかかってしまいます。

 

自律神経に負担がかかると疲れで上手く体温調節ができなくなり、さらには内臓の働きも悪くしてしまいます。

 

内臓の働きが悪くなってしまうと、消化やカラダの解毒にも時間がかかってしまい、内臓にも疲れが出てきてしまい、徐々にカラダに倦怠感(だるさ)が出てくるようになります。

 

ここまで出てきていると、そのほとんどの方は筋肉も硬くなっています。

 

筋肉がこわばり、肩こりや腰痛、頭痛も出てくる方も多くいらっしゃいます。

 

冷房も設定気温を上手く設定して、自律神経に疲れをためないようにしたいですね。

 

それには冷房がきいている時には水分補給を温かいものを摂るなどの工夫をするとよいですよ!

 

それでも内臓の疲れがたまってしまっている方は、ぜひ当店にご相談ください!!

 

筋肉をゆるめて、一緒に内臓もゆるめていきますよ!!

 

施術のお問い合わせ・無料相談はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンディショニングサロンSpAid ホームページ

 

sp-aid.com

 

住所

〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町124-16 サン佐野101

 

電話番号

048-778-7735

 

営業時間

10:00 〜 20:00(定休日 : 火曜日・水曜日)[完全予約制]

 

交通アクセス

JR 高崎線宮原駅から東武バス(宮03)別所団地循環「しらかば通り」下車 徒歩 4 分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急な腰の痛みは温めてはダメ???

コンディショニングサロンSpAid店長の田村です。

 

 

訪問ありがとうございます。

 


最近腰痛についてこんな記事を見かけました。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 


この記事では、急性の腰痛は温めて血流を良くしてしまうとかえって症状を悪化させてしまう可能性がある。

 


と言うものです。

 


たしかに、急性腰痛は炎症を起こしてしまっている場合があり、その場合には温めてしまうのは対処として誤っていることがあります。

 


しかし、ぎっくり腰のような症状の場合には、炎症ではなく、単に筋の攣縮、こわばりによって起こっている場合も多くみられます。

 

 

 

f:id:SpAidmiyahara:20170810190706j:plain

 

 

特に多いのが腸腰筋と呼ばれる筋肉。

f:id:OrientalPhysioAcademy:20170810223013p:plain

 

 

この筋肉がこわばっていることが多く、しっかりとほぐしてあげることで症状が改善することが多くみられます。

 


腰痛でくるクライアントさんもほぼほぼここにこわばりがみられるため、腰痛治療をする時には確実に評価しておく必要がある筋になります。

 


しっかりと評価してあげることで、急性でも慢性でも腰痛は改善することが可能なんです。

 

 

ぎっくり腰が癖になってしまっている方は、もしかするとこの筋肉にこわばりが起こっているかもしれませんよ!!

 

 

もしかしたら・・・・・・と少しでも感じる方は、ぜひ一度当店にご相談くださいね。

 

 

施術のお問い合わせ・無料相談はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンディショニングサロンSpAid ホームページ

 

sp-aid.com

 

住所

〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町124-16 サン佐野101

 

電話番号

048-778-7735

 

営業時間

10:00 〜 20:00(定休日 : 火曜日・水曜日)[完全予約制]

 

交通アクセス

JR 高崎線宮原駅から東武バス(宮03)別所団地循環「しらかば通り」下車 徒歩 4 分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その四十肩、もしかすると〇〇が原因かも・・・

コンディショニングサロンSpAid店長の田村です。

 

突然痛みで腕が上がらなくなった!!

 

整形外科に行ってみたら

 

「五十肩ですね。注射を打っておきましょう」

 

と言われ、打ってはみたものの少し期間が空くとまた痛み出して薬が手放せなくなった。

 

とお悩みの方はいらっしゃいますか?

 

「歳のせいだからしょうがない。」

 

と半ば諦めていませんか?

 

f:id:SpAidmiyahara:20170610133258j:plain

 

もしかするとそれは

 

トリガーポイント

 

が原因かもしれません。

 

トリガーポイントは、言ってしまうと筋肉のコリの究極のことです。

 

これが筋肉にできてしまうと多くの場合、痛みや痺れを起こしてしまいます。

 

レントゲンを撮ってもみることができないため、多くの医師が見逃してしまうものなんです。

 

また、医師もそのトリガーポイントのことを学生時代に学ぶことがないため、その可能性も思いつきません。

 

欧米では主流の考えですが、日本ではまだ一部のリハビリのセラピストや接骨院のセラピストにしか知られていません。

 

当店にもたくさんの五十肩、四十肩の方が来店されますが、ほぼ100%トリガーポイントに対して施術をすることで症状が楽になっています。

 

整形外科に通っても改善の兆しがみられないという方は、是非一度当店にご相談くださいね。

 

施術のお問い合わせ・無料相談はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンディショニングサロンSpAid ホームページ

 

sp-aid.com

 

住所

〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町124-16 サン佐野101

 

電話番号

048-778-7735

 

営業時間

10:00 〜 20:00(定休日 : 火曜日・水曜日)[完全予約制]

 

交通アクセス

JR 高崎線宮原駅から東武バス(宮03)別所団地循環「しらかば通り」下車 徒歩 4 分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰の痛みの原因はふくらはぎ!?

コンディショニングサロンSpAid店長の田村です。

 

当店には、毎日様々なカラダのお悩みを持った方が来店してくださいます。

 

その中でも腰痛は肩こりと並んでとても多くの方が悩んでおり、解決法を探しています。

 

f:id:SpAidmiyahara:20170810190706j:plain

 

 よく来店されたクライアントの方がおっしゃるのが

 

「腰が痛いから腰をマッサージするんだけど、全然よくならない」

 

というものです。

 

実は腰痛というのは、症状としてできているだけで、原因は違う場所にあることがとても多いのです。

 

腰痛に悩む多くの方が、前かがみやカラダをそらした際に痛みを訴えます。

 

その中でも前かがみになった時に痛みがある方は、もしかするとふくらはぎの硬さが原因かもしれません。

 

f:id:SpAidmiyahara:20170810190934j:plain

 

腰の筋肉は脚の後ろにある筋肉との関係がとても強いため、ふくらはぎの筋肉が張っているとそこから腰の筋肉を引っ張ってしまい痛みを出すことがとても多いのです。

 

そのため、腰をほぐしてすぐは楽になるけれども、その数時間後にはまた痛みがやってくる方は、もしかすると関係の強い他の場所に原因が隠れているかもしれませんよ!!

 

腰痛でお悩みの方は是非一度当店にご相談をしてみてくださいね。

 

施術のお問い合わせ・無料相談はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンディショニングサロンSpAid ホームページ

 

sp-aid.com

 

住所

〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町124-16 サン佐野101

 

電話番号

048-778-7735

 

営業時間

10:00 〜 20:00(定休日 : 火曜日・水曜日)[完全予約制]

 

交通アクセス

JR 高崎線宮原駅から東武バス(宮03)別所団地循環「しらかば通り」下車 徒歩 4 分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホンマでっか!?TVを薬膳の観点から見てみると・・・

コンディショニングサロンSpAid店長の田村です。

 

昨日放送されたホンマでっか!?TVはご覧になられましたか?

 

 

 

 

毎週ホンマでっか!?と思うようなことを大学の教授や専門化がコメントしていく番組ですが、そのなかで料理を作るコーナーがあります。




今回の料理のテーマは脂肪分を燃やす。




その中で紹介されていたのが、




トマトと






豆腐






でした。




トマトに含まれる栄養が脂肪の燃焼を助け、さらに豆腐のたんぱく質によって糖質をエネルギーへ変換するのを助けることで、脂肪をつくのを防ぎ、効率的に脂肪を減らすことができるとうことでした。




さて、そんなトマトと豆腐ですが、薬膳の観点でみていきます。




まずはトマト。




トマトは食材の帰経としては

・肝
・脾
・胃

があり、効能として

・生津止渇
・健脾開胃
・消食
・平肝解暑

があります。




トマトを食べることで肝と脾と胃の働きを助け、津液を作り、脾を強くし胃を開き食欲をあげて効率的に焼痂ができるようにうながしてくれ、さらに暑さに強い体を作ってくれます。




つぎに豆腐。




豆腐の帰経は

・脾
・胃
・大腸

効能は

・調和脾胃
・清熱生津
・潤燥
・通乳解毒

になります。




食べることで脾、胃、大腸の働きを助け、脾と胃の状態を整え、体の熱を取りつつ津液を作り、渇きを潤し、解毒をしてくれる効果もあります。



津液はカラダにたまった熱を冷ましてくれる効果がありますので、熱いこの季節には使いすぎて不足しやすくなります。そのため、体は乾きやすくなってしまったり、使った津液が代謝と共にカラダの外に排出されず、カラダに貯まってしまい循環を悪くしてまったり、むくみの原因となってしまいます。




トマトや豆腐を食することで、胃腸の状態を良くして効率的に消化してエネルギーへと変え、余計な脂肪を貯めなくて済むようになりますし、津液を作っていくのを助けることで、カラダを冷やすのに使う水分を常によい状態に保つことができます。




そうすることで、カラダに熱が貯まることもなく、よい発汗が必要なときに必要なだけできるようになるため、カロリー消費もよくなっていきます。




そう考えると、水分補給や胃腸を整えて消化を良くしたり、食事を必要なだけ取れるということは、ダイエットを成功させてリバウンドを防ぐためには必要なことかもしれませんね。

 

ダイエットは体質によって、食事からストレッチの方法まで合う方法が変わってきます。

 

 

本気でダイエットをしたいという方は、是非一度当店にご相談くださいね。

 

 

 

施術のお問い合わせ・無料相談はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンディショニングサロンSpAid ホームページ

 

sp-aid.com

 

住所

〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町124-16 サン佐野101

 

電話番号

048-778-7735

 

営業時間

10:00 〜 20:00(定休日 : 火曜日・水曜日)[完全予約制]

 

交通アクセス

JR 高崎線宮原駅から東武バス(宮03)別所団地循環「しらかば通り」下車 徒歩 4 分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

栄養のお勉強

 コンディショニングサロンSpAid店長の田村です。

 

前回はダイエットのことについて簡単にお伝えさせていただきました。

 

 ダイエットはカロリーの管理と消費を考えて行うことが大切になりますが、それ以上に栄養についても考えていく必要があります。

 

 私の持っている資格は薬膳という東洋医学に基づいたものです。

 

栄養というよりは、食事で漢方薬を摂れるように献立を組み立てていくものです。

 

薬という字を使っていることからも、どちらかというと薬学に近いのかもしれません。

 

体質改善のためには、薬膳がとても有効に働きます。

 

ですが、ダイエットやファスティング等に対する食事については最低限の科学的な栄養学も知っておく必要があります。

 

f:id:SpAidmiyahara:20170630162359j:plain

 医療現場で働いていた際には、最低限の勉強はしていましたが、抜けている知識も多く患者さんに提供することができないことも多くありました。

 

 そのため、いちから栄養学を学びなおしています。

 

歪んだカラダと一緒で、一度だけ学んだだけでは効果が薄く、すぐに頭から抜けていってしまいます。

 

ですが復習を続けていくことで、しっかりと知識を定着させることができます。

 

 学生の時に気づいておけばよかったとも思っていますが、みなさんそう思っているからこそ、親になった時に自分の子供に

 

勉強しなさい!!

 

と口すっぱくいうんでしょうね。

 

親の心子知らずになってしまうわけです。

 

ともあれ、学んでいくことで、さらにより良いサービスを提供できるようにしていこうと思います。

 

 薬膳でのカラダの中からの体質改善はしっかりと続けていきますので、健康的に美しくカラダの中から体質を改善していきたい方は、ぜひ一度ご来店くださいね。

 

施術のお問い合わせ・無料相談はこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンディショニングサロンSpAid ホームページ

 

sp-aid.com

 

住所

〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町124-16 サン佐野101

 

電話番号

048-778-7735

 

営業時間

10:00 〜 20:00(定休日 : 火曜日・水曜日)[完全予約制]

 

交通アクセス

JR 高崎線宮原駅から東武バス(宮03)別所団地循環「しらかば通り」下車 徒歩 4 分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告を非表示にする